Tel:052-722-8254受付:9:30~17:30 休業日:木・日

よく頂く質問

Q.1【質問1】 虫歯による歯髄炎に抗生物質の服用は有効ですか?
A.私の知る限り「歯髄炎」が適応症の抗生剤は有りません。
従って歯髄炎に対して抗生剤の投与は無効と考えられます。
Q.2【質問2】 歯茎が腫れて押すと痛く、歯磨きをすると出血状態が何年も続いてます。過去に歯医者さんで薬を塗り、
ブラッシングの方法を指導してもらいました。根気よく続けていくしかないんでしょうか?
A.過去に歯科医に診てもらった段階で、そのような処置をされたならば、歯周病から来るものと考えられます。
ただし、歯肉の炎症はそれだけが原因ではありません。丁寧なお口の清掃を心がけても度々そのような症状が出る場合は、
再度歯科医にかかられたほうが良いでしょう。定期的なプロフェッショナル・クリーニングも効果的です。
当院においてはすべての人に顕微鏡検査を行っています。原因菌を除去すれば、改善する可能性があります。
Q.3【質問3】 全ての医院で保険診療を受けられるワケではないのでしょうか?
A.「ほぼ」全ての歯科医院で健康保険による診療が受けられます。
極々稀に保険診療を一切行わない歯科医院も有りますので、受付でお聞きになって下さい。
Q.4【質問4】 右上の親知らずを抜歯したのですが、虫歯で7番目の奥歯も8年前に失いました。
このまま何もせず放っておいたら何か支障がでてきますか?
下の歯がのびます。上の歯肉にあたる、噛みあわせが悪くなります。あごの運動に支障をきたす場合もあります。
Q.5【質問5】 最初は歯磨きの時だけでしたが、最近は上の歯茎全体から突然出血します。
歯医者では、歯磨き講習だけで、具体的な措置はしてくれません。
A.歯槽膿漏の初期ではないかと思います。まず、教わった歯磨きのやり方をきちんとしてみてください。
1週間きちんとできて出血が少なくなるようであれば、歯槽膿漏が考えられます。顕微鏡で検査を行い、
原因を突き止めるか、内科的疾患でも歯肉の出血を伴うものがあります。
Q.6【質問6】 抜歯をしていただいた場合、その日に仮歯は入りますでしょうか? 仕事柄抜けたままでは困る事があるので教えて下さい。
A.抜歯後の仮歯の作成についてですが、現状の状態により困難な場合もありますので、一度見せに来ていただけると治療前に可能かどうかお答えすることができます。

↑ PAGE TOP